» 2011 » 7月 » 3のブログ記事

マナのいない休日を、唄って乗り切ろうと 坊やとカラオケに行ってきた。

こどもと行くと、選曲もこども仕様。もちろん。

普段キャラクターものを坊やに進めたりはしてないから、知らないはずのアンパンマン。

でも、保育園に行くと、他のこどもたちは大好きなようで、少なからず彼も影響されている。

で、アンパンマンの歌を2人で唄った。(わたしはyoutubeで覚えた。。)

そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため


なんだか、とっても良い歌じゃない?!!

お話はよく知んないけど、良い歌詞だなーと思った。

こども向けというだけで、なんの興味もなかったけど、

こども向けだからこそ、ダイレクトで、シンプルで、夢があって、最終的には明るい。

先入観だけで、モノごとを決めつけたり受け入れなかったりするのはもったいない!

教えてくれてありがとう、ナル。 と、アンパンマン。